読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

archive on the minor

過去帳の類

Vier / Eisenberg

mp3song

f:id:minorrec:20140913135530j:plain

EisenbergのVierがついに発売されました。VierはDoepferの効果音発振アナログモノシンセMS-404を4台並べた怪ソフト。各パラメータを連結して、まとめてマクロで操ったり、順番にならすモードの搭載やら、実機を4台並べる恐ろしさに比べると、とても安直に導入できます(初回は69ドル)。

f:id:minorrec:20140913140056j:plain

セッティングはoutputのインターフェイスとサンプルレート、バッファを設定。Active MIDI inputsは好きなだけチェックできるので、MIDIコントローラとキーボードの併用も可能。

f:id:minorrec:20140913140314j:plain

全てのパラメータがMIDI CCで制御可能。なぜかデフォルトでサスティンペダル#64が他のつまみと被っていましたが、まぁヨシとしましょう。

f:id:minorrec:20140913140448j:plain

1台余っていたnanoKontrolで制御することにしました。シーンが1〜4あるので、4台制御するのにちょうど良かったです。いちいちマウスで音を替えるのは苦痛。でもTuneはCCで制御すると0がずれてしまうのでマウス必須。アナログ感のため?

f:id:minorrec:20140913140621j:plain

実機にMIDIoutが付いていれば、雰囲気満点だったんですけど、実機はCCを出力してくれません。残念。

早速ちょちょいと4台でドラムを組んで、適当にベース音、パッド音、リード音を組み合わせ。簡単なデモ曲を作成してみました。まぁ、なんといいますか、シンセ音楽は自分には向いてないなとつくづく思う結果で...。