読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

archive on the minor

過去帳の類

Oceans of Fantasy / Boney M.

f:id:minorrec:20140722155002j:plain

1970年代後半にパンクが出てきたせいでプログレが廃れたと書いてある書物は多く、若い頃は鵜呑みにしていたと思う。そもそもパンクとプログレのファン層は一致しないし、猫も杓子もパンクってほどプログレが流行っていたというのも思い上がりのような気がする。どちらかというとプログレが廃れたのはディスコのせいにしたい。

ドイツ発のディスコミュージックに見られる4分打ちやらシンセの使い方はプログレからの応用である。プログレを習得したプロデューサーが、その時の戦略に応じたパフォーマーを据えて世界を席巻する。アラベスクはアイドル路線で、ジンギスカンは奇妙な踊りで、そしてこのボニーMに至っては、メンバーが全員黒人で。

ドイツのディスコ音楽家達は、時代のニーズをよくわきまえていたし、2000年代に振り返ってみれば、未来を予見した音作りをしていたことに気がつく。30年以上前の音楽なのにプログレのような古さは感じない。

なんだかプログレを馬鹿にしているような書き方になってしまったが、プログレというのはクラシックの流れを組んだ、そもそもクラシックな語法で作られた音楽なのだから、古いのは当然だ。そこから発展したディスコ音楽は踊ってヨシ、歌ってヨシ、今も輝き続ける真のポップスなのだ。

f:id:minorrec:20130822142154j:plain

策士Frank Farian。1941年生まれ。職業スーパープロデューサー。