読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

archive on the minor

過去帳の類

Mani Und Seine Freunde / Guru Guru

f:id:minorrec:20140720080110j:plain

まぁGerman Funkなんていう言葉があれば、たぶんそれだ。そもそもグダグダなスペースロックバンドであったGuru Guruが、時代にマッチしたファンキー路線を突き進んだとしても、クリスチャンヴァンデは怒るまい。だって猫も杓子もみんなファンキーだったんだもの。

案外まじめに作られたこのアルバムは、マニと愉快な仲間達のタイトル通り、リズム魔神マニノイマイヤーが仲間達と楽しく歌い、叫び、踊る。ガレージでのバーベキュー後にセッションしてみたような快作。時にさわやかな風が吹き、ニワトリが鳴きわめく。

このアルバムにGuru Guruの名を冠したのは間違いだったのだろうか。もはやGuru GuruではなくMani Mani。魔神の迷走はその後も続き、1970年代後半はあんまりパッとしない。

ミュージシャンの初期体験に呪縛されているのは、本人達以上にファンとなったリスナーのほうだろうから、マニの足を引っ張っていたのは我々だったのかもしれない。マニ本人は、流浪の末に日本へ半ば定着し、たぶんあなたもどこかですれ違っている。

f:id:minorrec:20140720084535j:plain

日本に住み着くガイジンミュージシャンはなんか似ている。