読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

archive on the minor

過去帳の類

The Grand Wazoo / Frank Zappa

f:id:minorrec:20140713211115j:plain

1972年12月リリース。実に感慨深い。iTunes storeで売っているのはリマスター版なので、1曲目がThe Grand Wazoo=タイトル曲になっている。13分20秒に及ぶビッグバンドジャム風サウンド。要(カナメ)はあいつだ、Aynsley Dunbar。絶対的に上手い人間ドラミング。

もっと目立っても良いはずなのに、ドラムヒーローと言われないのは、職人気質すぎるからか。ザッパの後にはデヴィッドボウイ、ジャーニー、ジェファーソンエアプレイン、ホワイトスネイクなどなど。どメジャーバンドに居たのに、コージー以上に渡り鳥なのに、ヘヴィーメタルでもなければプログレでもない。節奏なさ過ぎ。なんでもできちゃうし、なんでも巧いから。かといってサイモンフィリップスのような緻密さはなくって、自由に叩いちゃうもんだから。

でも、決定的なのはルックスかもしれない。ルックスに特徴がないんですな。

f:id:minorrec:20140715154531j:plain

変な顔じゃないのは良いことなんだけど、なんというかパンチがないというか。

エインズレイダンバー特集になってしまいましたが、最後にボウイ時代の演奏をどうぞ。ボウイとミックロンソンに挟まれて良いポジションです。


Aynsley Dunbar - Space Oddity (David Bowie 1980 ...