読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

archive on the minor

過去帳の類

1942

パーカッション音源としてのXV-5050

ハード音源使い込み録音に没頭しております。今回は密かに購入したRoland XV-5050を使うシリーズ第一弾。適当にティンパニを手弾きして、同期せずにXV-5050プリセットWedo-Wodoを弾きます...というか鍵盤を押します。あとはmopho Kbのプリセット、Randomstepperをこれまた押しながら、つまみをグリグリやって録音します。
Ableton Live上でエフェクトをかけて、フェードとかも書き込んで。今回は数少ない手持ちwavesのMPX master tapesでディレイをかけてみましたよ。で、最期もozone5のプリセットをそのまま使って書き出し。
もう少し演奏力を高めなくてはなりません。今回押しているのはティンパニはドミ、シンセはファだけだし。