読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

archive on the minor

過去帳の類

それはオレの魚だ専用ボードを自作する

それはどんなゲームなのか

アマゾンでも売れ行き絶好調らしく、人気を信じて購入。1〜3匹の魚が描かれた六角形のタイル上をプレイヤーのペンギンが動き回って魚を捕りまくるゲームです。ペンギン周囲のタイルが捕られてしまうと動けなくなりそのペンギンはアウト。なかなか過酷なゲームです。

f:id:minorrec:20140112082326j:plain

ボードがないと大変

さてこのゲーム。ボードゲームとはいいつつ、ボードが付属しませんで、60枚のお魚タイルをキチンと並べて崩れないようにするのは結構面倒です。で、早速ダンボールで簡易プレイボードを自作しました。

うまくできるかな

f:id:minorrec:20140112081919j:plain

並べたタイルは横23.5cm、縦21.5cmで余裕のあるサイズ。ダンボールを切り抜いて、両面テープで背板に貼り付けただけです。

f:id:minorrec:20140112082020j:plain

こんな感じで敷き詰めて使います。

f:id:minorrec:20140112082045j:plain

簡易ボードでも性能はまずまず。タイルを捕った後もレイアウトが崩れにくいので、あるのとないのとでは大違いです。制作時間はおよそ10分。オレの魚だ愛好者は、まずこのボードを制作することをオススメします。

追記2014.1

Pad版「オレの魚だ」が「hey that's my fish」の原題そのままに発売されています。並べる手間もなく、魚の計算も自動なので便利なのですが、やはりボードゲームはリアルなほうが良いですね。面倒くささも遊びのウチ。

 

それはオレの魚だ! 完全日本語版

それはオレの魚だ! 完全日本語版