読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

archive on the minor

過去帳の類

Amplitubeのレイテンシー回避

f:id:minorrec:20131007183227j:plain

悩みのタネのレイテンシー

Amplitubeを買って、DAWにインサートして、さぁ録音。といつものようにカッティングをし始めると、なんだか気持ち悪い。そう、それがレイテンシーです。スタンドアロンでは気がつかなかったレイテンシーがあなたを襲います。

仕方がないので、チカラワザ。ギター信号をDIボックスのスプリッター機能を使い、モニター用にエフェクトをかけた信号と、録音用の生音に分けて録音してみたりしてみますが、「なんか違うよなー」と悩みます。

さぁ解決だ

やっぱり違いました。大手掲示板で発見した情報を記載します。

DAW側はプラグインとしてのAmplitubeはインサートせずに録音。モニタリングはOFF。かわりにAmplitubeをスタンドアロンで起動して、そのエフェクト音を聞きながら録音するのが正解です。さぁ試しにやってみると〜、ああああもう最高。遅れ知らず。

ただし、演奏が巧くなるわけではないのでご注意を。